« August 2005 | Main | October 2005 »

驚きの蛍光ペン

毎月、月末の5日間くらいは夫の会社で締めの処理をしている。

元来細かいチェックとかデータの突合とか好きな方だ。

毎月蛍光ペンの色の組み合わせを楽しんでいる。

propus

今月は「1本¥135」のカートリッジタイプの蛍光ペンを購入し、快適に使用中。

選択の決め手は使い捨てじゃないことと、インク残量が見えることだ。

さすがに「6本¥100」とは使い心地も発色も違うなー。

ところが丸1日使って、「あれ?出が悪くなった?」

ふと見るとインクがほとんどなくなってる!!

私ったら働き者だ…。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

見てはいけないと感じさせる力

昔、まるでTVのドッキリ番組のような場面にでくわしたことがある。

ある風の強い日に信号待ちをしていたら、目の前のおじさんの頭から黒いフワフワした塊が上空高く舞い上がったのだ。

見てはいけないと感じて目を伏せた私。

そして昨夜。

山手線内で、見てはいけない頭の男性を見た。

彼は座席に座って雑誌を読みふけっていた。

そしてその頭は…。

カツラではない。

が、明らかに何か噴きつけたか、塗ったか?

黒い染料・塗料の類で生え際が成り立っていた。

帰宅後、夫にお願いをしてみた。

「将来、もしはげても不自然な髪型にしないと約束してくれますか?」

”今よりもっと幸せにしてくれると約束してくれますか?”より相当答えやすい筈なのに、明確な回答が返ってこなかった。

将来バーコードにされたらどうしよう…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

継続している理由~PMステップ

CTPのクラスで
「1つのことを継続している人を観察してインタビューしてくる」
という宿題が出た。
PMステップの例題にするのかな?

PMステップは以下3ステップ(CTPモジュールより抜粋)

 1)ピンポイント:目標と、その達成のための行動の具体化
 2)測定フィードバック:進捗の把握およびフィードバック
 3)行動強化


わたしは随分長いことフラメンコ(バイレ)を続けている。
まずは自分を分析してみることにした。
継続の理由は以下5つ。

 ●体を動かすという観点
  ~勝ち負けなく、体を動かすのが楽しい。
   音楽にあわせて踊ることが楽しい。

 ●上達という観点
  ~なかなか上達しないから飽きない。奥が深い。

 ●コミュニティとしての観点
  ~一緒に踊る仲間がいる。リーダーとしての先生がいる。
   そのコミュニティから離れたくない。

 ●自分の属性としての観点
  ~フラメンコを踊れるコーチという珍しい属性を手放したくない。

 ●適度なインターバルで発表会がある
  ~いくらフラメンコが好きでも、発表会という
   明確なゴールがなかったら継続できないと思う。
   いい舞台を作るために小さな努力を積み重ねる。

5つめの「発表会」がPMステップにはぴったりだわ、きっと。

  練習する→発表会の日程が決まる(ピンポイント)
  →上達具合に合わせて出演する曲が決まる(測定)
  →先生からはっぱをかけられる(FB)
  →先生の、承認と脅迫による行動強化
  →もっと練習する(以下スパイラル)…

見事なPMステップになっているっ!!s1

※脅迫による行動強化が重要なんだね、
 とは夫の感想。 す、するどい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巣鴨・雷神堂のぬれせんべい

raijindo02 「おばあちゃんの原宿」巣鴨・地蔵通りを入ってすぐのところに「雷神堂」がある。

その店頭で焼いているおせんべいの香ばしい香りを、振り切るのは難しい。


先日ここの「ぬれせんべい」を手土産にしたところ、大好評だった!

ぬれせんには8種類ある。

甘口・辛口・ゆず・青じそ・ソース・えび・唐辛子・ごま。

その他にちょいぬれ(薄味)も。

お餅をうすーくのばしたような食感で、懐かしいような、新鮮なような不思議な味だ。

わたしの「手土産の定番」リストに加えておこう♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史作家の強み

このところ歴史作家・関 裕二さんの著作にはまっている。

jinshin

    『卑弥呼はふたりいた』

    『継体天皇の謎』

    『聖徳太子の秘密』

    『大化改新の謎』

    『壬申の乱の謎』

日本書紀に疑問を投げかけ、数々の神社縁起や祝詞などを丹念に調べる。

些細な一文も、見逃さない。

「書いてあること」よりむしろ「書いてないこと」にフォーカスし、書けなかった理由を探るスタンス。


もし関氏がストレングスファインダーをやったとしたら、きっと

「着想」と「収集心」が入っていそう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

フラメンコで青アザ

昨日のレッスンはソレア。

久しぶりにカンテ(森薫里さん)とギター(ダビ先生)もついて、緊張感のあるレッスンだった。

振付の1部に”手で腿を叩いて音を出す”というのがある。

その箇所を1人ずつやって、先生にみてもらう。

リズム感に難のある私は「もう1度!」「もう1度!!」…。

帰宅してから驚いた。

叩いた腿(5センチ四方)が青アザになっている!

どーりで痛いわけだっ。

こんなに見事な青アザ、見たことないぞ。

(といって写真を載せるわけにもいかないけど)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

フラメンコと『4つの行動結果』

CTPのモジュールによると、「行動結果」には4つある。

●承認による行動強化

●脅迫による行動強化

●処罰による行動弱化

●無視による行動弱化


うぅむ。

最近のエルカミーノ中級クラスでの行動結果は

『脅迫による行動強化』だな。

  私達の練習不足→先生の雷→慌てて自習…。

”その行動をとると「嫌なものを避けられる」ので、

将来の行動頻度は増加する”


先生の術中にはまる私達。笑えるほどだ。

脅迫による行動強化が効果的なのは。

 ○私達が先生の言葉を正しいと認識しているから

 ○根底に尊敬と信頼感があるから

それらがなかったら脅迫されても行動は伴わないかもしれない。


でも『脅迫による行動強化』の弱点は長続きしないこと。

引続き『承認による行動強化』を期待したい、というか

承認を得られるくらい練習しなきゃ…。

5

CTPクラスの宿題は、

「1つのことをずっと続けている人を見つけて、

継続の理由をインタビューしてくる」こと。

まずは自分自身を分析してみようか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アナキン・スカイウォーカーにコーチがいたら

アナキン・スカイウォーカーの悲劇はコミュニケーション不足から生じたと、私は観た。

SW3

ジェダイ仲間とのコミュニケーション不足、

パドメとのコミュニケーション不足。

そこにパルパティーンがつけこんだ。


もしもアナキンにコーチがいたら。

思い込みと事実を切り分けて示しただろうな。

そうしたらアナキンをダークサイドから守れたかも。

ま、そうなるとスターウォーズは成り立たないな。


さ、今日は "Return of the JEDI" を観ようっと♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

95歳のスプリンター

今日の報道ステーションで、95歳のスプリンター・原口幸三さんを紹介していた。

原口さんは若い頃は特にスポーツマンだったわけではない。

65歳から健康のためにジョギングを始め、83歳で100mに転向し、今年95歳にして『95歳以上の部』で21.96秒の世界記録を達成。

自らの記録を更新している。

その原口さんを、松岡修造さんが熱~く密着取材。

朝5時、おきぬけに体操。日課のサイクリングは12キロ。ランチはがっつり揚げ物。

なんちゅー95歳だっ。

そして夕暮れには、夕陽に向かって「ありがとうございます」を20回唱える。

身体の鍛錬のみならず、感謝を日課にしている素敵なおじーちゃんだ。


私は幼少の頃から鈍足がコンプレックスだった。

徒競走はいつもビリ。唯一の3位は障害物競走だった。(網から抜けるのが速かったから)

でも私はきっと長生きするから、今から鍛えれば『90歳以上女子の部』とかで世界記録を作れるかもしれない!!

なんだか勇気が湧いてきた。


※日本マスターズ競技連盟はこちら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

口内炎と噛み合せ

今日は湯島鍼灸院に出掛けた。

もう10年以上、不定期に通っている。

今回はいつもの首・肩・頭痛、それに口内炎&歯が浮くため。

ほんの1年前まで口内炎なんてできたことなかったのに、このところ連発なのだ。

五味先生によると、内臓は大丈夫そう。

やはり噛み合せのせいか。(以下私見)


噛み合わせが狂う→口内を噛む→口内炎→痛くてさらに噛み合わせが狂う→歯が浮く→頭痛→さらに噛み合わせが狂う→口内を噛む→口内炎…(以下、口内炎スパイラルへ)


口内炎はピークをやや過ぎたところ。まだお醤油しみるかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しゃもじ犬

夫の両親は愛犬家だ。

アメリカン・コッカー・スパニエルのモモちゃん(4)を愛玩している。

momo02先日訪問した際、モモちゃんが寄ってきて”お手”をする。

モモちゃんの手は体の割りに大きく、しゃもじ犬と呼ばれている。

そのしゃもじのような手を私の掌に乗せるので、

なんの気なしに親指で軽くマッサージしてみた。

人間でいうなら「合谷」みたいなところだ。

しばらくすると手を替えて「こっちも」みたいな顔をしている。

ん?気持ちいいのか?

で、またマッサージ。

すると手に顔をすり寄せている。

あら。ご満悦かしら?

そんな訳でモモちゃんにすっかり気に入られ、顔中なめられた。

たはは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤い衝撃

「カバの汗って何色か知ってる?」

とKさんは訊ねた。

「赤だっけ?」


カバの汗は赤い。

そして紫外線予防効果があると発表された、と言うのだ。

赤くて紫外線予防?

それってアスタキサンチン??


ネットで調べるとどうやら別物。

ま、例えアスタキサンチンだったとしても

カバの汗に含まれる成分、と謳っても売れなさそう。

それにカバを育てるのも大変そう。

普通のカバは気が荒いし、コビトカバだと量が少なそうだし。

(あ、あらぬ方向に想像が…)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

行列のできる餃子店

今日のおかずは餃子。

gyoza 1列に並べてみた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

選挙特番を楽しんだ。

新宿に出掛けていて、帰ってきたら自民の『歴史的圧勝』。

まだ投票を締め切っていない時刻なのに。

小泉さんの、テーマを絞ったマーケティングと、アピールする表現力の勝利かなぁ。


20時からは選挙特番をハシゴして楽しんだ。

人気政治家や大物政治家は各局をハシゴしているから、あっちでもこっちでも見掛ける。

選挙で声を嗄らしていて、誰の声やら分からなくなっている。

政治家ってジェットコースター人生ね。


…それにしても勝ちすぎだな。

東京では比例8人分得票したのに、比例名簿には7人=1人余ったそうだ。

余るって。

想定外なほどの大勝利なのね。

次回逆に振れるか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナチュラル・ビート

ナチュラル・ビート 京王モール店を訪れたのは2回めだ。

このカフェは、その座席の配置に特徴がある。

natural_beat1 テーブルを板で仕切られた、1人分のブースのような席が壁に向かって並んでいる。

(おっと、写真には夫も写っているが。)

壁には鏡が貼られている。

それも、自分の顔の正面部分はスモークになっていて、カフェっぽい写真などが飾ってある。

自分の顔を挟んで、上下それぞれ10センチくらいずつが鏡になっているのだ。

壁から受ける圧迫感が上手く解消されている。

テーブルの幅は1人分としては十分で、右横にはバッグを置く場所も用意されている。

こんな感じ。

natural_beat2

2人用の席に1人で座った場合、向かい側に荷物を置いたりする。

隣の席と近かったりして、空席があっても座りづらいケースも多い。

でも、このカフェでは1人分のブースを壁に向かって作ることで、無駄なスペースが殆どないのだ。

それに区切っている板が顔の高さより低いので、知り合い同士で話をすることは可能だ。

(ラーメン「一蘭」みたいに隣の連れと会話不能なほどのブースっぽさではない。)

よく考えられているカフェだと思う。

また研究に行こうっと♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハンドルネーム占い~私もやってみた

榎本さんのブログにあった「ハンドルネーム占い」。

面白そうなので早速トライ!


【智春】→中途半端に良いです!更に運気を高めるなら改名をしましょう。 
      恋愛運:B 健康運:A 成功運:B 金運:B


そして >>  役にたたない改名案  << から抜粋。

●なにか凄そうな名前を付けると・・・  【ワンダー智春】

 →大吉 (恋愛運:A 健康運:B 成功運:A 金運:A)

●親しみやすい呼び方を付けてみよう。  【かわいい智春】

 →大凶 (恋愛運:C 健康運:C 成功運:C 金運:B)

●ちょっと古風に・・・  【智春麻呂】

 →大吉 (恋愛運:A 健康運:A 成功運:B 金運:A)



…【かわいい智春】が大凶って、かなり可笑しい…。


榎本さん、楽しいサイトを教えてくれてありがとう♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

期日前投票終了!

今朝、A新聞世論調査部というところからアンケート依頼の電話がかかってきた。

最初はちょっと怪しんだが、聞かれたと内容がまっとうだったのできっと本物だったのだろう。

「誰に投票するか決めていますか?」

「もし今日投票するなら誰ですか?」

「どの政党に投票するか決めていますか?」

「もし今日投票するなら何党ですか?」

「小泉首相と岡田民主党代表とを比べて、日本の将来を任せられるのはどちらですか?」

表現はうろ覚えだが、大体こんなことを聞かれた。

私ったら典型的な無党派だわ。


そして午後、近所の地域活動センターで期日前投票を済ませた。

まずは期日前投票の理由などを指定の紙に書き、受付へ。

受付ではその紙と、事前に郵送されていた投票所入場整理券を渡し、代わりに3枚の投票用紙を受け取る。

白、オレンジ色、緑色。

小選挙区、比例区、最高裁裁判官国民審査の投票用紙だ。

カリカリ…。

投票箱も3色並んでいた。

その奥には選挙管理委員(おばちゃん)が3人。

こうして私の期日前投票は終わった。


あと私にできることは、夫が投票に行くよう働きかけることと、選挙特番を見ること♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

金剛地さんとエアギター

謎の深夜番組、鈴木タイムラーでお馴染み(?)の金剛地 武志さんが、昼間のワイドショーに突然出演していておどろいた!

kongouchi

な、なに?なに??


なんと彼は2年連続『エアギター』世界第4位なのだそうだ。

エアギターって??

そうそう、ギターを弾くふりですね。ふっふっふっ。

金剛地さんは、世界13カ国の予選を勝ち抜いたエアギタリストの1人として、フィンランド大会で健闘したのだという。

な、なんだか奥の深い世界がそこには広がっていたのだった…。


(だいたい鈴木タイムラーってなによ??と思われる方が大半でしょう。平日の明け方にシュールなTV番組を見てるおとなは、世の中にそんなにいない…)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

巣鴨の夕焼けと林文子さん

sunset03 巣鴨界隈から見た夕焼けが

とてもきれいだった。

画像ではあの美しさが伝わらないのが無念だ。

夕焼けを見上げたのも久しぶりだな。


その後レッスンに向かう電車内で林文子さん(ダイエー会長兼CEO)の「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません」を読んだ。

目新しいことは書いてなくても、『実践した人』が持つ迫力がある。

山手線の中で泣きそうだった。

夕焼けで心が動いた後だったので尚更。

中でも一番耳が痛く、ものすごく説得力があったのはこの一文。


『考えてもみてください。女性で、高卒で、出発が遅くて、それでもどうにかやってこれるのです。男性で、大学を出て、若いときから仕事に就いて、いったい何を諦める必要があるでしょう。時代が違う?私には言い訳にしか聞こえません。』


この本は、ぜひ友人に薦めたいと思う。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

フラメンコな日々が再び始まった…

滝沢先生がセビージャから帰ってきた。

私達のクラスは今日からレッスン再開。

ハードは日々が再び始まった。


1時間自習(グアヒーラ、ソレア)

→スタバでお茶

→3週間ぶりのレッスン(グアヒーラ、サパティアード、ブレリア)

ゼーハーゼーハー。ものすごい汗だ。


先生はセビージャでダビ・ロメロのレッスンをとって、難しいあまり胃を壊したそうだ。

「みんなの気持ちが分かったわ」

おぉ!

で、でも私達は胃は壊さない。ははは…。


イサベル・ロペス振付のブレリアは

「誰に見せても評判がいい」と先生は言うけれど、

”誰が踊っても”ではない筈で…。

出来次第では来年6月の発表会の幕開きの曲になるかも。

でもあくまで出来次第…。 あ゛~。


さ。次は明後日のソレア、サパティアード、アレグリだわっ。

みんな、またあさって!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

衆議院選挙まであと1週間

友人から突然訊かれた。

「白鳥さんは郵政民営化賛成?反対?」

はっ?

そ、そんな唐突な。

そういえば来週の日曜日は選挙だ。

TVで有名な選挙区(岐阜やら広島やら静岡やら)の立候補者は知っていても、今住んでいるところが東京なん区なのかさえ知らない。

あわわ。

あわててネットで検索し、無事「東京2区」と判明。

ついでに立候補者も調べて政策も目を通して、と。



私は選挙にはほぼ必ず行く。

今までに欠席は1度だけ。

(新宿区に住んでいたとき、埼玉の地元の町議選に行かなかったことがある。)


特に政治に関心が高いわけでも、どこかの党員なわけでもない。

亡くなった祖父が地元の選挙管理委員だったのだ。

選挙の日は朝早くからお迎えの車が来て、帰宅は深夜。

かなり老齢になるまでやっていたと思う。

田舎なので投票に行かないと

「あの家の娘は選挙管理委員の孫娘なの投票に行かない」

と後ろ指さされそうな勢いだったのだ。(と、自分では感じていた。)

それで投票は義務という感覚を刷り込まれた。


それに、女性に選挙権がなかった時代から今に至るまでの

先人の努力を思うと、むざむざ無駄にできない気がする。

(お。社会学科っぽい。)


『例え白紙投票であっても投票権は行使すべきだ』

というのが私のビリーフだ。

『投票に行かない人はその選挙結果について語る資格がない』

というビリーフももっている。


先日山手線の車内で女子大生2人が選挙の話をしていた。

公示前から選挙後まで旅行で、つまり期日前投票さえできないと残念がっていたのだ。

「今回は参加したかった。面白そうだもん!」

そーか。大学生さえ関心があるのか。新鮮だった。

投票率、上がるといいな。

みんなが日本の未来に関心を持つっていうことだからね。

久米さんが、TBSで筑紫さんと組んで選挙特番に出演するのも楽しみ。

選挙はエンターテイメントだなー。毎回深夜までTV見ちゃう。

ところで4日はFP技能士の試験日。

選挙カーが受験者の妨げにならないことを祈ろう。

g_r東京都選挙管理委員会のHPより

| | Comments (0) | TrackBack (1)

梅ごま

紀州・深見梅店さんの梅ごまを取り寄せた。

煎りごまと梅肉のコラボレーション。

炊き立てのコシヒカリに梅ごま、最高♪

umegoma2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジプキン!

先日ジプシーキングスの最新ベストアルバムのTV-CMを見た。

即アマゾンで注文した。

私がCDを買うに際し、こんなに即決するのは珍しい。

gipkin (恥ずかしながらフランス在住のグループだなんて全然知らなかった。)

麒麟淡麗のCM曲「ボラーレ」、スペイン語バージョンの「マイ・ウェイ」「ホテル・カリフォルニア」、懐かしの「ジョビ・ジョバ」「バンボレオ」…。

リビングがスパニッシュになるアルバムだ。

オレ! ジプキン!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

不思議な一瞬の激痛

最寄り駅の階段を下りていると突然

「チクッ!!」

えっ!?!?

事態が飲み込めない。

左腰に、まるで蜂に刺されたような激痛が。

(ご参考:蜂に刺されたことはない。)

ギックリ腰みたいな内側の痛みではなく、表面の痛み。

一瞬の激痛を耐えたら、その後痛みは引き跡形もない。

蜂の羽音もしない。

はて? これは一体??

こんな経験をしたことがある方はご一報ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »