« December 2005 | Main | February 2006 »

本日の簡単手料理

私は料理が得意ではない。
だからこそ『簡単でおいしい料理』にはアンテナが立っている。

今日は塩こぶの袋に載っていたアレンジメニューを試してみた。
ツナ缶と塩こぶを炊き込むだけの、ごく簡単なものだ。

これがっ!
想定外においしい!
さすがっ、グルタミン酸。

即リピート決定(私の中では)。

色が濃い割りには落ち着いた味。
今度はニンジンの千切り(といってもスライサー使用)を
入れてみよう。
おいしそうっ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他教室の発表会

友人について、他教室の発表会に出掛けた。
そのお教室では、初めての発表会とのこと。

発表会に対してアンテナの立っている私たちは、
整理券を持っている人の並ばせ方から手助けしたくなる。

今私が通っている教室は次が第10回発表会。
(私が出ているのはここ3回)
経験を重ねて、失敗もたくさんして、運営方法もスムーズになっているのだと思う。
きっと1回めはこんな感じなのだろう。

入場してみると450人の定員は手頃なサイズ。
「私たち、よく700人の舞台でやったよね!」
と前回の努力を承認し合う。
「3ヶ月前からしか予約できないみたい。でも安いのよ。」
なぜか友人は舞台の予約についてまで調べていた。
マニアックな客だわ…。

前から9列めの真ん中、ベストな席で開幕を待つ。

オープニングはセビジャーナス。

やっぱり発表会にセビはつきものよね。
でもわが教室は玄人好みな選曲なので、
セビがあるのは2回に1回くらいだ。

アレグリの群舞が2曲、ソロが1曲、タンマラの群舞が2曲、グアヒーラスの群舞が2曲、等々。そして最後は先生のソロ。

ここの先生は「体の表情」がすばらしい。
むちむちしていて、アンダルースな感じだ。

それを生徒が踊ろうとするとこうなるだろう、
という生徒さん達の踊りだった。
群舞だと腕や手を揃えるのが難しいと思われる。

また、なにしろ1回目の発表会なので、
緊張している表情の人が多かった。
最後に舞台にぞろぞろ出てきてお辞儀をするときの笑顔!
あれを踊っているときにも出せればね。
これも経験を重ねることが大事なのかもしれない。

足の音は弱め。
だけど素人が見ることを考えると、手や顔の表情の方が目立つ。
発表会前最後の1ヶ月は表情の強化が即効性がありそうだ。

プロの舞台ばかり観ていると『自分もきっとあんな風に踊っている』なんて勘違いしたりするけど、発表会を見ると
「人の振り見て我が振り直せ」を実感できる。
発表会5ヶ月前の今、見ることにとても価値を感じた発表会だった。

みなさま、お疲れ様でした!
よく頑張ってましたよ!!
次回を楽しみにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「普段なにしてるんですか?」

バイト先の女性上司にふと話しかけられた。
「普段はなにしてるんですか?」

ふ、ふだん??
はて?

「家事?」

いやぁ、家事やってます!っていうほどはやってないなぁ。

夫の会社の仕事を手伝ったり
コーチングしたり
フラメンコ踊ったり…
(心の中でマーケットプレイスとかラーメン店員とか英会話とかとか…)

「普段」の決まった生活がないかも。

今週は3日間スキンケア会社でバイトして、
1日はコーチングの日で、
今日は英会話で、
明日はコーチングセミナー(受付)
来週はラーメン店員とHIAの月中作業、
そして合い間にフラメンコ、
家でもHIAの仕事の1部をやっている。

「普段」様々なことができる幸せ。
あちこちの仕事を手伝うのも”サポーター心”を満たす
働き方なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レシート貼るだけ家計簿

私は家計簿つけが続かない。
FPの資格を持っているからって、
家計管理が得意な人間ばかりじゃないんだ。

そんな私が、今年は楽しく家計簿つけを続けている。
(たった9日だけどね)

それは
新レシート貼るだけ家計簿
じゃ~ん。

毎日楽しそうにレシートを貼っている私を見た夫、
「ん?…この表紙には誤りがあります。さてどこでしょう?」

お。いきなりクイズだ。

「医療保険控除?」

「あたり!」

医療費控除はあるけど、医療保険控除はありません。
ややFPっぽい会話でした。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

はて、めぐる因果?

昨晩23時頃、突然電話が鳴った。
「Sさんですか?Yと申します。」
女性の声だ。勧誘にしては遅い時刻だけど?

聞けば、私が夕方に出した宅配便荷物が落ちていたらしい。
悪用されたらいけないと心配して拾ったうえで連絡をくれたのだ。
しかも宅配便業者のサービスセンターにも電話をかけたらしい。

  なんて親切な人だろう!

宅配便業者の不手際を怒るよりも、
親切な心が嬉しくなってしまった。
世の中捨てたものじゃないわ。

実は数日前、我が家に誤配された年賀状を、
正しい配達先に配ったことがあった。
郵便局より近い家だったから。

めぐる、めぐる。めぐる因果は糸車。
めぐる、めぐる。めぐる世の中めぐりあい。

さっそくめぐってきたのか?
(早いな)

深夜、宅配便業者にクレームのメールを出しておいたら、
今朝さっそくお詫びの電話があり、荷物も集荷してもらった。
集荷の際もセンター長が最敬礼だ。
朝っぱらから謝らなきゃいけないのも辛いだろうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新しい年が始まった

お正月は実家めぐり。
手作りおせち料理を途絶えさせるのは、
私のような人間だろうと思う。

4日はコーチ仲間とランチ。
声しか聴いたことがなかったHさんだ。
東京は10年ぶりとのこと。
実際に会うのは初めてなのに、昔からの知合いであるかのようだ。
Hさん、またね♪

昨日は2ヶ月前に取り替えたばかりのガス給湯器がこわれた。
修理に来た人によると、急に寒くてコンピューターが
うまく作動しなくなっているらしい。
それにしてもまだ2ヶ月経ってないのに。

身分証明書をとりにいったり、
ガスの修理だ再び来たり、
慌しく新しい年が動き出した。
今年も忙しくなりそうだわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »