« August 2006 | Main | October 2006 »

月末はお疲れモード

今週は
(日)月末処理8時間
(月)祖母の通夜
(火)祖母の葬儀、社内でセミナー講師
(水)対面コーチングセッション×2、月末処理6.5時間
(木)対面コーチングセッション×2、月末処理6.5時間
(金)自宅でスカイプでコーチングセッション×1、
   クラス会幹事の仕事
(土)月末処理2.5時間、自宅でメール返信12通、
   HP更新などなど…

今日は肩こりがひどくなって頭痛がしてきた。
口内炎&歯もおかしい。
無事月末処理も終了したので、
月初はフィジカルメンテに勤しもう♪
ヘッドマッサージも魅かれるけど、やっぱりいつもの鍼かなー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

香りを衣替え

陽射し、低い湿度、雲、虫の音。ふと金木犀の香り。
あちこちに秋を感じるようになってきた。

もう”夏の香り”の気分じゃない。
衣替えの前にエタニティ・サマー2006をしまった。
今年の秋の香りは、久しぶりのエンヴィ。
(お。仕事モードか?)

Envi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葬儀→セミナー講師

祖母の葬儀が終わった。
肉体はヌケガラで魂はもう旅立ってると頭では思うけれど、
棺をお花で埋め尽くして焼却炉に入れるときは涙が出た。
彼女なりに幸せな人生だったんじゃないかと思う。

昼過ぎに終了し、土砂降りの中を東京に戻ってきた。
夜は社内のセミナーで講師を務めた。(3回め)
お手伝いをお願いしたUさんが驚くほど余白だらけのレジュメ1枚に
大雑把な手書きメモで、あとはアドリブ。
すらすらと言葉がでてくる。
それに今回は終了予定時刻ぴったりに終えることができた。

奇跡!

しかも、葬儀明けでくたびれていたのに
セミナー中に充電できたらしく終了後はすっかり元気だった。

5つの強み②コミュニケーションを、
初めて実感できた昨日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コーヒー vs 南部せんべい

そんなわけで、このところ弟と喋る機会が多い。

わたしはコーヒーを纏めて5,250円分以上買って
料がかからないようにしているが、
弟は南部せんべいを5,250円分以上買って
送料がかからないようにしている、
と判明。

血筋か…?!

※巌手屋さんのサイトにはウワサの『せんべい汁』も載っていた。
 興味あるわ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

祖母逝く

実家の祖母が亡くなった。
94歳明治の生まれだった。

5月の、誕生日の直後に心筋梗塞で入院。
更に数回の心筋梗塞を乗り越えて、
一時は点滴不要になるほどの回復を見せた。
医者も驚く生命力だった。
死なないんじゃないかと思った。

でもとうとう力尽きたようだ。
個人差はあると思うけど、90年以上生きると
体自体も使い切った感じがする。

悲しいという感情は、まだ湧いてこない。
自宅と実家の往復で、日常と非日常が
モザイクのように混ざっている感じ。

幸いなことに従弟が葬儀を扱う事業をやっている。
家族も親戚も済んでいる地区ごとに風習が違うし、
そうそう慣れていることじゃないので、
親戚であり葬儀の専門家でもある存在はとても助かる。
(きっと亡祖母も”○ちゃん、立派になって”と大喜びに違いない。)
FPともども、親戚にいると便利な職業の1つだ。

昨日は「納棺」だった。
地模様の入った白い布張りの棺に遺体を入れるのだが、
その前に「旅支度」。
手っ甲、脚絆を着用させる(遺体メイクを担当してくれた女性が)。
8箇所ある紐を1人一箇所ずつ結ぶ。
棺に入るともう触れられないから、
最後にもう1度さすってあげてくださいなどと言われて、
浴衣の上から祖母をさする。

そしてシーツでくるんで棺へ。
頭の上には編み笠と六文銭の絵を書いた紙を入れる。
(燃えないものは入れちゃいけないから。
三途の川を亘る料金は値上げしていないらしい。)
両足の下には草履。
体には経帷子をのせ、帯代わりの紐をその上に。

旅支度も完了し、棺の蓋を置く。
あとは観音開きの窓を開けての対面となる。

遺体メイクのお蔭で、生きているときより
相当綺麗な顔になっている。
老人性のシミはコンシーラーで消され、
若返った上で、ただ寝ているような肌色。
6万円かかるそうだが、やってもらった後なら納得する価格だ。
旅支度も丁寧に説明してもらえたし。

13年前に祖父が亡くなった際は、
病院から紹介されるままにあれこれと事が進んでいって、
もちろん遺体メイクもなく別人のような顔だった。
自宅での葬儀だったのでてんやわんやだったし。
今回は専門家がいるので随分すっきりと物事が進んでいく。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

夕空

某作戦会議の後、見上げると美しい夕空だった。
東京ドームが怪しさを醸し出している。

060918_sora3

| | Comments (1) | TrackBack (0)

祭神が気になる

秋の祭礼の季節だ。
昨日は近所の簸川神社のお神輿がでていた。
今日も太鼓の音が聞こえる。

昨年来、関 裕二さんの古代史本にはまっているものだから、
各神社の祭神がとても気になる。
神話に出てくる神様が、何気なく祀られているのだ。
ネットの便利さをありがたく感じながら、早速調べてみた。
(これは強みNo.3『収集心』を活用)

今の住まいの近所は

●簸川神社…須佐之男命(スサノオ)
         稻田姫命 (クシイナダ)
          大己貴命 (オオナムチ)
     
●大鳥神社…日本武尊命(ヤマトタケル)
          保食神命 (ウガノミタマ)

●天祖神社…天照大御神(アマテラス)

ほほぉ。出雲2対九州1ね。

幼少から親しんだ埼玉の神社は

●氷川神社…須佐之男命 稻田姫命 大己貴命

●八幡宮 …応神天皇

●久伊豆神社…天穂日命(アメノホヒ)
              大己貴命(オオナムチ)
              大山祇命(オオヤマツミ)

●諏訪神社…建御名方(タケミナカタ)

あれ?出雲系ばかりだ。

昨年まで興味を感じたことがなかった祭神や
その祭神を祀ってきた人々の歴史が、
急に身近に感じられるようになった。
フレームが変わるってこういうことかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次の『肩の荷』

6月18日の発表会で撮影された写真を、発送し終えた。
ついに発表会プロジェクト完了!
ようやく、ようやく肩の荷が下りた感じ。

さて次のプロジェクトは高校のクラス会。
再び作業一覧を書き出して、分担して、連絡して…。

クラス会の他にも各種幹事を3つ溜めている。
結局、幹事好き(向き?)なのか。
『5つの強み』のうち
2.コミュニケーション、3.収集心、5.社交性を活用する感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おのれのハードル(の低さ)。

リハーサルクラスに参加した。
久々の「クラス」でドキドキしながら。

アイスブレイクは”コーチとしての実り具合を%で”。

名だたるコーチのお歴々が
「10%です」「25%です」「マイナスです」

え゛。

皆さん最上志向か??
私はそこそこ満足しちゃうので、思い切って「68%」
自分のハードルが低いと思い知った本日であった。

(で、でも、もう少し自分を承認してあげましょーよっ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サンプラザ中野が歌う『ファーストラブ』

ふとつけたTVで、サンプラザ中野が歌う『ファーストラブ』を聴いた。

彼がこの曲を歌うのを聴くのは3回めだ。

最初は歌詞を見ずに歌って200万円だった。
鳥肌がたった。涙が出た。
上手でも美しくもない、でも魂を揺さぶられるような歌だった。
曲自体の素晴らしさと、サンプラザ中野の歌声の魅力との相乗効果を感じたものだ。
その後の再放送も偶然見た。

そして今日見たのは、実力派歌手が
他の人の持ち歌を歌い上げる企画(の再放送)だった。
きっとリクエストがあったんだろうなー。
私だってリクエストしたいくらいだ。
血管が切れそうな歌いっぷりをまた見たい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »