« July 2007 | Main | September 2007 »

ヨウスコウカワイルカ

TVから、ふと単語を拾った。

「ヨウスコウカワイルカ」 ゼツメツ。

揚子江川海豚! 絶滅!!?

10年ほど前に愛読していた
クジラは昔 陸を歩いていた』に出てきた名詞だ。
(先日の『ヒトはなぜヒトを食べたか』といい、いったい何を愛読しているのやら…。)
脳の中の引き出しから、カワイルカ関連記憶が出てくる。

確か。
カワイルカは揚子江、ガンジス川、インダス川、アマゾン川の4種類。
どれも濁流の大河だ。
その中では、ガンジスカワイルカが一番脳が小さく、
視覚が退化している。
かわいそうだ!と思った覚えがある。

さっそくネットで調べてみる。
ヨウスコウカワイルカの生息調査は昨年末に実施され、
中国本国では12月中に絶滅を宣言していたものらしい。
それが、昨日付の専門誌に結果が発表されたという
ロイター発のニュースだった。

北京オリンピックまで1年を切り、新興著しい中国。
そしてインド。さらにブラジル。
原始的な形をとどめるカワイルカたちの行く末が心配だわ。

(もっと他に心配するものがあるだろっ!!というツッコミもありながら…)

Wikipediaによるとラプラタワカイルカというのもいるらしい。
 しかも分類がややこしい…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

巣鴨駅ホームにて。

このところ、なんだかイライラしていた。
「こうあるべき」という思い込みが一因とは思うが、
なかなか譲れない部分だったりもする。

そんな今日この頃、
別の一因、首・肩・腰の不調を取り除こうと接骨院に向かった。
途中巣鴨駅のホームで
すっかり腰の曲がったおばーさんに声をかけられた。

「お地蔵さんに行くにはこの階段を上がればいいんですか?」

いやいや、その姿勢で階段はキツイでしょう。

「こっちにエレベーターがありますよ」

エレベーターに誘導して、ボタンを押してあげた。

「ありがとう」

と、なにかくれそうにバッグ
(袋物というほうが的確な表現か?)をごそごそ始めた。

いやいや、もう電車きてるし。

「お気をつけて~」と手を振ると、
そのおばーさんはエレベーターに乗っていった。

心なしかさっきまでのイライラはちょっと減っていた。
「ありがとう」が足りなかったのか?
「人のためになること」が足りなかったのか?
「感謝」が足りなかったのかもしれない。

ある種、視野狭窄。
おばーさんはお地蔵様の化身だったのかもね。うふっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »