« そして古奈屋 | Main | お裁縫・他 »

3年ぶりの発表会

島村教室での発表会は初めて。

発表会の舞台に立つのは3年ぶり。
中野ゼロに立つのは9年ぶり。

3年前も9年前もグアヒーラを踊ったっけ。

発表会を1回経験して、ようやくその教室に馴染める私。
島村教室での初めての発表会はいろいろ驚くことがあった。

フォーメーションがつくのがリハ直前で踊りこめず、
みんな直前まで熱心に自主練習しコンパスの精度を上げようと勤め、
自分の納得感やバックのアーティストへの意識が高く、
観客への意識は薄い。
こんなに練習するんだ、みんな。
プレステージやモダミカに住み込んでいるのか?という状態。

当日は11:15楽屋集合。
鏡の前に陣取り、衣装をかけ、荷解きをし。
楽屋の雰囲気も久しぶりだなー。
場当たり、ゲネプロと時が過ぎ、あっという間に本番。17:30開演。
私が踊る群舞・グアヒーラは2部の1曲目。
楽屋のモニターを見ながら舞台化粧に勤しむ。
モニョは自宅で作ってくるようにという指示でトライしたけど、
やっぱり直され、
化粧rouge もやってみたけど大幅に直される。くすんweepいつもだ

そして1部と2部の合間に舞台下手袖にスタンバイ。
みんな、楽しく踊ろうねshine

緞帳が開く。ギターが始まる。
サリーダ、ファルセータ。大丈夫good 落ち着いている。

私は例によって緊張せず、超笑顔 happy01
実は最後までできない足があって、当然本番でもできず仕舞い。
だけど顔だけはがんばろうsign03 と覚悟を決めた。
 ・外れた音を出すくらいなら音を消す。
 ・失敗しても表情は依然としてにこやかに。
この2点を死守 coldsweats01

あんなに練習したのに、舞台は一瞬だ。
余韻を惜しむように舞台袖に引っ込む。
楽しかったわ heart01

長らく患った、フラメンコにおける燃え尽き症候群も脱した。
本当に楽しかった。

終演後、フラメンコ仲間とロビーで話すことができた。
開口一番「みんな、死ぬほど練習したでしょ!」
フラメンコを知っている友人からそう言われるのは、
とても嬉しく誇らしい気分だ。
しかも「私」だけでなく「みんな」(他の演目の出演者も含めて)
という点が更に嬉しい。

またがんばっちゃおうかなーと思う発表会だった。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました fuji

|

« そして古奈屋 | Main | お裁縫・他 »

「フラメンコ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38437/44999364

Listed below are links to weblogs that reference 3年ぶりの発表会:

« そして古奈屋 | Main | お裁縫・他 »