« May 2009 | Main | July 2009 »

新たな仲間

Monyo

新たな仲間が我が家にやってきた。
マイクロファイバーミニモップ。
緑色がマヌケでキュートだ。
超・脱力系。

ミニモちゃんにしようかなー。(名前)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「かいしゃ、たのちい?」

義理の姪(三歳児)の一言。

「かいしゃ、たのちい sign02

咄嗟に「たのちいよー upwardright
と答えたけど。はて?
「ほんとかsweat01」と自分につっこみ。

彼女にとっての「かいしゃ」は、私の夫が経営する会社
2,3回、ベビーカーに乗ってやってきたことがある。
わいわい活気がある様子を感じ取ったのか?
以来、彼女の頭の中にはは「かいしゃ=たのちいheart01
という回路が出来上がったらしい。
(ママ談)

3歳までの記憶は、本人は忘れちゃうらしい。
もしそこまでにトラウマなどあると、
カウンセリングでは手に負えないと聞いたことがある。

そんな時期に「かいしゃ=たのちいheart01」の刷り込みってスゴイわ fuji
スーパービジネスパーソンになるか、
すちゃらかOLになるか。
或いはまったく別の人生を歩むのか。
先が楽しみなのだった catface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑感@フラメンコ

発表会以降、フラメンコ意欲が高め。
勢いで2クラスとっている。(2時間ぶっ続け)

1クラスめはホームでアレグリ。
2クラスめはアウェイでソレポル。

フラメンコの振り写しの時期は、
頭と身体をフルに稼働させる。

目で見たまま足は動くけど頭はスルーという状態になったり、
見た動きを分析してから身体に指令しているなーと感じたり。
足は覚えられるけど、手はなかなか覚えられないとか。

ソレポルクラスには、フラメンコ歴が浅い人もいる。
彼女達は、見たまま体を動かすのに時間がかかる。
思うに、
体験したことのある振付けのバリエーションが少ないからかなぁ?

振りを覚えるのはパターン認識だと思っている。
パターンまるごと初めての場合と、
知っているパターンの組合せの場合では、
組合せの方が圧倒的に早く認識できる。
シナプスってこうやって繋がっていくのねー(ん?あってるか?)
と思うレッスンの日々。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

更にもう1冊。

実は紀伊国屋ではもう1冊買った。

「八幡神と神仏習合」
 逵 日出典・著 講談社現代新書

我ながらシブイ。

普段大量に読んでいる関裕二さんの古代史説を、
別の視点から見てみたくなったようだ。

思えば実家近くには「はちまんさま」があって、
こんなに全国展開している神様だとはツユほども知らず。

関東地方なのできっと、武神として鶴岡八幡からの勧請なのだろう。

八幡宮の歴史としては
宇佐→石清水→鶴岡という段階で全国展開に至っているそうだ。

そしていつから応神天皇を祭神とするようになったのか?
それは何故?(この本では「何故?」が弱い印象)

神像としての応神天皇像が僧形なのは何故か?

あぁぁぁ、なんてマニアック…。

※はsign03
 ネットで実家近所のはちまんさまを検索してみたら
 鶴岡八幡宮より200年も早いsign01
 さらに石清水八幡宮より10年ほど早いsign01
 これって sweat01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

認定スクールコーチ養成プログラムからの収集心

週末は日本スクールコーチ協会
認定スクールコーチ養成プログラムに参加した。

土曜日は「学校知識」と「人間の発達」
日曜日は「スクールコーチング」
いずれも朝から夕方までびっしりだ。

その中で気にかかったキーワードが「発達障害」と「自己肯定感」
私の日常にはない言葉だ。
そして頭をもたげる収集心。

歯医者の帰りに紀伊国屋に寄ってみた。
そして購入したのが以下2冊。

「発達障害の子どもたち」
杉山登志郎・著 講談社現代新書

→帯に書かれていることばに、後から気付いた。
 「15万部突破!」
 このタイトルの新書で15万部も売れるのか!
 そんなに悩んでいる(或いは興味を持つ)人が多いのか!!
 講義ではクラスに1人相当ときいた。
 ふーんそんなものかなーと思っていたけど、
 この発行部数に衝撃を受けた。
 見ると初版から1年ちょっとで18刷だ。
 とても求められる情報なのだろう。

 スクールコーチという観点からは、
 発達障害児は扱える範疇にないと肝に銘じた上で、
 情報として入れておく必要は感じた。

「日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか」
古荘純一・著 光文社新書

→児童精神科医がQOL(quality of life)尺度の開発に携わり、
 日本各地でQOF尺度を使って調査を実施。
 その上で同じ尺度を使った他国との比較をしている。
 ざっくり言うとドイツ・オランダに比較して
 日本の子どもは自尊感情が低い。
 そしてオランダの日本人学校の子どもは自尊感情が高い。
 とても興味深いデータを、グラフ豊富に検証している。
 (このデータ・グラフというのがアナライザーにとってポイントが高い)
 今年5月の発行なのでデータの新鮮さも好感触だ。

今2冊平行して読んでいて、混乱気味。
それでもアタリの本だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

歯痛、その後。

一晩寝てみたら、嘘のように痛みがなくなった。 ビンゴ cat

歯の大掃除をしてもらう。
大掃除とはいえ、口をゆすぐと血だらけだ。
口を開いている筋肉の衰えなど感じたりする。
体中、緊張して本日の治療終了。は~ catface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歯痛

ここ2~3日、歯が痛い。sad
左の奥歯だ。

虫歯かsign02
或いは肩こりのあまり歯が”うく”状態になっているのかもしれない。

以前、歯医者通いの直後に歯がうく状態になり、
ヤブ医者かとおもったら
噛み合わせのせいだったことがある。
(鍼治療で治った)

今回まずは歯医者に行ってみた。
診察券を見ると2年ぶりだった。

該当箇所はセラミックで治療してある歯。
歯肉などの腫れはいっさいないという。good

歯は使えば削れるけど、
セラミックは削れないので噛み合わせが変わってきて
ある日痛くなることがあるそうだ。

セラミックを少し削って本日の治療は終了。
「一晩寝ると嘘のように痛みがなくなる」らしい。

明日が楽しみだ。catface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »