« October 2009 | Main

皇室の名宝 2期

皇室の名宝 2期は、是非とも行きたいと思っていた。
正倉院御物も展示されるし。

目玉は2品。
螺鈿紫檀阮咸:聖武天皇遺愛の楽器だ。
        調弦などしたのだろうか?妙になまなましい。

漆胡瓶:ササン朝ペルシャの影響を感じさせる水差し。
    法隆寺宝物館にある竜首水瓶と比べたくなる。

そして。
古代史好きとしてはまったく期待していなかった鎌倉時代の名刀。
冴え冴えと研ぎ澄まされ、洗練されている。
これで700年、800年経っているのか。
新品同様だ。

昔々、読後に空恐ろしさを感じた「オイディプスの刃」を
思い出しながら、名刀に対峙したのだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main